FC2ブログ

道草ジロー

今に不満でもがく、もがく!!1ミリでも前へ!!

画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像

 あまりに早くに仕事をやめてしまったので、両親にも報告しずらく、木金は出社してるそぶりで出社時間に家を出てました。


寒くなってきた中、群馬方面への電車へ乗り、終点まで読書。終点で折り返しまた戻ってきた後は、飯を適当に食べて図書館へ。うつらうつらとしながら、退社時間まで時間を潰してました。


完全に会社をリストラされたお父さんの行動ですね。自己否定感MAXで暗い顔して帰宅。両親と話すことを避けてすぐ自分の部屋へ引きこもり。土日はどちらにしろ休みなので引き続き自室で引きこもり。


携帯ゲームをやってると癒やされますね。完全に現実逃避です。しかし、ここ半年間ほど心から楽しめるものがなかったので、楽しめる時間を感じられるのも大切なのかもなと。まあ他にやりたいこともないので。


そんな感じでゲームにうつつを抜かしつつ、次の仕事探し。その最中で見つけた記事がこれ。


しっかり迷った経験が、大きな自信に育っていく|人生を変える「折れない自信」のつくり方|ダイヤモンド・オンライン

自己否定感MAXだったんですが、少し癒やされました。

確かに今の世の中は一か八かで入った会社での勤務を続けることを賞賛される。それに情にも訴えうる。

でも個人個人は全く別の環境で育ってきたわけだし、本当に合ったところを見つけるというのは希なこと。自己分析なんて言葉があるけれど、時期や調査媒体によって結果は変わるし、それだけで本当の正解は求められない。それゆえミスマッチングさに気がついても自分を押し殺すしかないから、働くことは嫌なことっていう理屈がまかり通ってしまっている。

1つの仕事の中でPDCAサイクルを回せても、就職活動規模でのPDCAサイクルは回しにくい構造になってしまっている。

でもちょっと冷静になってみます。

失敗から他の道へと方向転換をはかることっていうのはおかしいことではないと思うんですよね。一人一人の個体差があるにも関わらず、最初入ったところで3年いないと次の場所でも認められないというのは、おかしいんじゃないかと。精密な就職活動を行わない限り、ミスマッチは起こりますし、1番重要な人間関係という部分が就職活動では絶対に見えない仕組みの昨今ですよ。意図的に不必要に辛さを生み出しているようにしか思えません。

他人に社会に認めてもらわなきゃと躍起になるほど、自分を殺して殺して、カスのまま生きてくしかないんじゃないかと。

だとすれば、自分に合った道を何度も何度も選び直していく必要があるんじゃないかと。自分探しを馬鹿にする風潮がありますし、僕自身も自分探しは愚かなことだと教えられてきましたが、考えが変わってきました。

まあボク自身いくところまでいきました。行ったというか落ちたという方が正しいですが。選んでは捨て、選んでは捨てを人一倍繰り返してきました。

非難も幾度もされてきました。それでもここまできたのだから、今後も自分探しを続けていこうと決意しました。

博打のようなもんですし、希望があるわけでもない。もしダメだったら・・・世界にさよならしよう。できる方法をちゃんとそれまでに探しておかなければな。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

うらじろ

Author:うらじろ
あれやこれやと転々として現在アラサー、フリーランスよりの無職。自己肯定感を高めるために、毎日成長記録を残します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。